診療日記

 こんにちは、ドクターです!

『診療日記』最終回の今日は、眼の検査について紹介します。

意外と多い眼の病気。

みなさんは、眼に異常を感じたら眼科の専門病院に行きますよね?

実は、動物の業界でも眼の専門病院というのが最近できているんです


かなりの専門知識が必要な眼疾患。

OMRCでは、眼科専門医の先生に相談しながら少しずつ検査を進めています。

ということで今回、検査紙を使って眼の検査を行いました。



この赤丸の部分に蛍光の色素がついています。



この検査紙には、赤丸の部分に赤い色素がついています。

人間は言葉が通じるので、「眼を開けてて下さい〜」と言って、

この検査紙を眼につけることができますが、

言葉の通じないイルカにはそういうわけにはいきません。

検査紙を近付けるだけで、びっくりして眼を閉じてしまい全く検査になりません。

なので、この検査紙を生理食塩水に溶かします。



そうするとこのような、蛍光色素の染色液が出来るんです。

もちろん、赤い検査紙を溶かすと、赤い染色液ができます。

これを点眼すると……、





赤丸の中に色素が残っているのがわかるでしょうか?

色素が残ったこの部分には『損傷(?)がある』ということがわかるんです。


これ以外にも、眼疾患ではたくさんの検査を行います。

屋外で飼育しているOMRCではできない検査もありますが、

イルカ達に協力してもらい工夫しながら、いろいろトライしてるんです


今回で私のブログは終了。

次回から米川トレーナーが引き継ぎます。

みなさま、楽しみにしていてくださいね〜


コメント
コメントする








   

DateYear
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: