★危険生物★


こんにちは!
「今年の夏は日焼けしないぞっ!!」と心に決め、
日焼け対策をしていますが日に日に黒くなっています(笑)
やまわきです。
(今月から毎週火曜日を担当します。よろしくお願いします。)


今週は海の危険生物を紹介しましょう
沖縄に来たら一度は、海に遊びに行きますよね??

沖縄の海にはカラフルなお魚やサンゴ、それにナマコやヒトデといった生き物にたくさん出会えます。
しかし、こいつにだけは注意してくださいねっ!



一見、キレイに見えるこの貝。
キレイだと思っても、決して拾ってはいけません!
この貝は“イモガイ”という貝の仲間で、別名「ハブガイ」とも呼ばれています。
10cmくらいの大きな貝です。


ハブガイと言われるだけあり、強力な毒を持っているんです
写真の赤く囲まれたところに、毒矢を持っています。
餌となる小魚を見つけると、毒矢で刺し、しびれさせたところを捕食します。

基本的にこの貝は夜行性で、昼間は石のしたなどに隠れてはいますが
みなさん、海に遊びに行った時は十分気をつけて下さいねっ!!
ただ、危険な生き物を見つけても近づいたり、触ったりしなければ問題ないので
むやみに怖がることはないですよ

他にもオニヒトデやフトユビシャコと、ウミケムシといった触ると危険な生き物がいますので、
海に行く前に少し調べてみることをおすすめします


関連する記事
コメント
コメントする








   

DateYear
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: