ジャンプ

あけましておめでとうございます。

 

今日は、珍しくスタッフたちは既に帰宅。 私一人で事務所に残って時間待ちです。ブログでも書いてみようと思いましたがネタがない(笑い) ネタ探しで、パソコンのストレージを探してみたら、最近、若いスタッフが撮影したとみられるイルカの写真を見つけました。 ラッキー! 勝手にブログに載せましょう。

 

OMRCでは、基本的には入江を仕切ったラグーンと呼ぶ施設内でイルカたちを飼育しています。ほとんどのプログラムは、このラグーン内で行っていますが、この施設から外に出して外洋でもイルカたちを連れ出すことができます。外洋に自由にイルカを出して、プログラムを行っているのは、多分、日本でOMRCが唯一だと思います。

 

外洋にでれば、広ーいフィールドですから、こんな写真を撮影できます。

 

 

 

 

もちろん、ホテルバックである必要もなく、 岬をバックにして

 

 

右端の所が、青の洞窟で有名なダイビングスポットの真栄田岬です。

昔は、とっても綺麗でしたよー!。 周りに誰もおらず、綺麗なサンゴは独り占め。水深が10mくらいしかないので、素潜りだけで十分に楽しめました。でも、今は…。 有名になりすぎて、観光のお客様が一杯です(笑)。

 

そして、こんな構図もOK

 

 

さて、他にも写真が沢山ありましたが、撮影の目的はなんでしょう?

駄目って公開したので、明日は怒られるかもしれません。

 

若いスタッフは、「ごーぷろ」とか「どろーん」とか、おじさんには分からない物を使って、手軽に写真撮影してきますね。イルカは動きが速く、昔のカメラだとブレて上手く撮影できないのですが、最近は問題にならないようです。

 2030年ごろに技術の変革期を迎えるらしいですが、すでに置いてきぼりされていますね。

 

さて、そろそろお仕事せねばなりませんので、このブログを投稿しておきましょう。


季節の変わり目はご用心!

みなさん初めまして!

ちょっと前のブログで紹介された、”うーちゃん”こと新米獣医師の清水里紗です。

 

さてさて、タイトルにも書きましたが、季節の変わり目で日に日に涼しくなってきましたね。

スタッフの中には、風邪をひいて咳をしている人もいます…私も最近風邪気味です。

スタッフの風邪ひきさん達はお医者さんに任せるとして、

動物達は、というと獣医が健康チェックを行っています!

 

今日はハナゴンドウのベクルちゃんの健康チェック日なので、

新米の私が張り切って採血に行ってきました。

 

 

私が右手にもっている針で採血をします。

 

 

針をシリンジに装着して、いざ!出発!

…と意気込みたいのですが、今でもまだ緊張してしまいます。

 

 

今回は、内田トレーナーとベクルちゃんの協力のもと、針を刺させてもらいます。

 

実は私、大学では犬猫牛の採血しか行ったことがありませんでした。

そんな私のイルカの採血の感想は、

ナスに針を刺して、トマトみたいな感触の血管に当てる(?)という感じです。

わかりずらいですかね(笑)

 

 

前から見ると、こんな感じです。

何はともあれ、ベクルちゃん、とっても協力的なので初心者の私は大変助かります。

 

この後、血液検査を行って、ベクルちゃんの健康チェックは無事終わりました!

みなさんも、お医者さんに健康チェックしてもらって、元気に沖縄を楽しんでくださいね!


最新作!イルカ達を夢中にする予定のすごいアレ!

こんにちは!夏休みは楽しんでますか?

夏ということで遊びまわっていたら、身体がガタガタになってしまったサクです。

今日は事務所に届いたコレ↓を紹介します!

 

 

大きなマンゴーですね〜!

いいえ。じつはコレは、新作のイルカのオモチャです。

その名も「ジョリーエッグ」

 

そのボディーは乱暴に扱っても壊れない硬質ポリエチレンプラスチック製

卵型で噛みにくく、思い通りにならないジョリーエッグにイルカは無我夢中!

イルカのパワーにも負けないボール界の期待の超新星!

 

ということを期待して、明日から本格導入を考えております。

元は馬用のオモチャを作っているメーカーのものだそうですが、馬のパワーで問題ないなら

イルカもイケるはず………。

最近イルカ達は、トレーナーが考案したオモチャにも飽きてしまったそうで、満を持して購入しました。

果たして、イルカ達は気に入ってくれるのでしょうか?

 

イルカ達の生活が「今日」より「明日」がもっと楽しくなるように、トレーナーのみんなで頑張ります!

では、また!

 


王様のブランチで「もとぶ元気村」

TV番組 王様のブランチで「もとぶ元気村」のドルフィンプログラムが紹介されました…っと、ルネッサンスリゾートオキナワのブログで紹介されています。 もともとルネッサンスリゾートオキナワの行っているドルフィンオーシャンアドベンチャー(外の海でイルカとスイム体験)に取材依頼があったのですが、7月に入りお客様が多く、ご迷惑をおかけしてしまうので、残念ながらお断りさせていただきました。
でも、「もとぶ元気村」を取材いただいたので、よかったです。

 

ご興味ある方は

https://tver.jp/corner/f0023834/share?p=529&sig=WdNEvzheURbTb0ttU%2BfnO9x79aqmtxOTbfVII2PfahM%3D

 

 


夏が来た!そうだ。写真を撮ろう!

みなさん、こんにちは!さくです。

本土では記録的な速さで梅雨が明けたというニュースを聞きますが、

沖縄はとっくに梅雨明け宣言、セミの鳴き声も、日に日に増しています。

朝、目覚ましの音ではなく蝉の鳴き声で起きることもしばしば………。

 

せっかく夏が来たのだから、イルカ達の写真を撮ってあげたいと思い立ったので

撮影開始。

 

 

ケト君がカメラに興味津々です。

 

夏になると急な雨が心配になる季節ですが、晴れた夏の沖縄は

遊ぶにはもってこいなので、カメラを片手に海に出かけてみてはいかがでしょうか?

 

と、ブログを書いてると、突然台風発生。7月初日から台風の洗礼です。

雨もなくては困りますが台風は厳しいですね。

 7月1日に仙台に出かけようとしていた米川さんと、所長は空港から戻ってきてました。

欠航らしいです。 まだ強風圏なのに? 沖縄の空港は暴風圏直前でも出発するんですけどね。

どうも風向きが横風だったみたいです。

 でも、この風向きだとルネッサンスの海は静かです、元気村は荒れ狂ってます。 同じ沖縄でも

台風の影響が全く違うんですよ。 一番良いのは、台風時はクーラーかけながらおうちでおとなしくが

一番ですよね。 これが一番安全です。

皆さんも、台風の時は出歩かずお部屋で安全に過ごしてくださいね。

 

それではみなさん。良い夏を!


沖縄タイムス

先日の「スペシャルトリートプログラム」とプルートの誕生日会の事が、沖縄の地元新聞で記事になっていたのでご紹介します。

 


プルート 1歳の誕生日

OMRC(オキナワマリンリサーチセンター)で1年前に生まれたバンドウイルカのプルートが、6月25日で無事1歳を迎えました。

昨日24日に、ドルフィンウイッシュプログラムでお越しいただいた皆様に、1日早く誕生日を祝っていただきました。

 

 お魚をもらう「プルート(奥)」と、ルネッサンスリゾートオキナワのパティシエ特製のケーキ

                                 

 

もちろん、このケーキはプルート食べれません(笑)。 お祝いしていただいた皆様にご賞味いただきました。「え!これおいしい! すごい!」と評判でした。カラフルな30人分のケーキは味は期待できないとお考えだったようで、意外にも美味しかったので驚かれていました(笑)

 

 このケーキは、ルネッサンスリゾートオキナワのパティシエに頼んで作っていただいているので、味も保証付きなんですよ。

 

 

お魚をもらう「プルート」

 

 

 

 

 


ドルフィンウィッシュ

OMRCでは、地元沖縄の方々への社会貢献として「ドルフィンウイッシュ」と呼ぶプログラムを行っています。

その「ドルフィンウイッシュ」の一つとして、療育手帳をお持ちのお子様とそのご家族をドルフィンプログラムにご招待する「スペシャルトリートプログラム」を6月24日 もとぶ元気村で開催しました。

その様子をご紹介いたします。天気も良くって、皆さん、楽しんでいただけたかと思います。

 


新聞記事

ご障害のある方々の「沖縄ふれ愛の旅2018」が、5月18日にOMRCに来ていただけました。

その時の事が沖縄の新聞記事に掲載されていたので、ご紹介します。

        

 

ご障害のある方々のご参加は毎年ありますが、足場がよくない海に浮かぶ施設ですので、毎年、ハラハラしながら実施させていただいております(笑)。もちろん事故は0 今年も楽しんでいただいたみたいで良かったです。 マリンスポーツに比べると、ご障害があっても参加しやすいのが生き物とのふれあいです。楽しい思い出の一つになってくれているといいですね。


ぴゅーっと笛を吹くトレーナー

こんにちは‼今週は「櫻井」がお届けします。

さて、ブログ担当になってからの悩みが、櫻井の「個人テーマ」を

どういったものにするか……ですね。

何か良いテーマがあったら、コメントでアドバイスを頂きたい‼

 

さて、今日は最近「ブリッヂ」をもらったスタッフを取り上げたいと思います。

私たちイルカトレーナーが普段、首から下げている犬笛。

あれは、ペットショップやネット販売などで簡単に手に入る、特別なものでは

ありませんが、イルカトレーナーからすると非常に大切なものとなります。

 

簡単に言いますと「イルカを褒める」道具です。

言葉の伝わらないイルカたちにとって、あの笛の音が「正解」を教えてくれる

唯一の合図になるわけです。

 

このブリッヂを実際にイルカに対して吹くためには、テストをクリアしなくては

いけません‼

背中から伝わる緊張感‼

 

渾身のひと吹きの結果は……‼

 

 

不合格‼

 

この厳しい表情の米川先輩を唸らせる日は来るのか!?

次回に続く‼かはわかりません

 



DateYear
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
OMRC
オキナワマリンリサ−チセンタ−

ドルフィン&スタッフ2010(1).jpg
OMRCは、1995年より「楽しく遊びながら学ぶ」をコンセプトに、沖縄県内2ヶ所「ルネッサンス リゾート オキナワ」と「もとぶ元気村」にて、イルカと遊ぶドルフィンプログラムや自然と遊ぶリーフプログラムを開催しています。

お魚スイッチ

ドルフィンアイランド

Dolphin Island

Navigation

Recent Entries

Monthly Archives

Search

ブログを検索: